cinema

標準

image

「ブルーに生まれついて」を観に行ってきました!

1950年代のウエストコースト・ジャズを代表する白人アーティスト、チェット・ベイカーの波乱の人生を描いた映画です。

JAZZの勉強にもなってすごく得るものが多い作品でした…

是非皆さんもご覧になってみて下さい。

広告

コメントは受け付けていません。